暮らし

【JTの株主優待】まずいと評判のカップ麺は本当にまずいのか?

今年もJTの株主優待が到着しました!

僕は100株だけ所有しているので、2,500円相当の「パックご飯」「カップ麺」セットになります。

去年は「ご飯のみ」のコースか、今回同様「ご飯・カップ麺のセット」のコースを選択できたのですが、今回から「ご飯・カップ麺のセット」一択となったようですね。

まずい…と噂されるカップ麺「ホームラン軒」

さて、実は僕はJTの株主優待であるカップ麺「ホームラン軒」を食べたことがありません。

パックご飯の優待しか選択してこなかったんです。

というのも

『JTの株主優待のカップ麺はまずい』

という噂がまことしやかにささやかれており「パックご飯を選んでおいた方が無難」という風潮が一部ではあったとかなかったとか。

今まで何となく避けていたJTのカップ麺ですが、今回ついに実食することとなりました!

見せてもらおうか…「ホームラン軒」の実力とやらを!

ホームラン軒を作っていく!

驚きの低価格

今回いただくのは『ホームラン軒 鶏ガラ醤油ラーメン』

いただいた優待の中には『合わせ味噌ラーメン』も入っていました。

まずAmazonで価格を見てみると、なんと1個あたり112円!安くないですか!?

日清のカップラーメンはあのサイズで150円くらいしますからね。

created by Rinker
テーブルマーク
¥1,681 (2022/09/26 03:41:37時点 Amazon調べ-詳細)

このサイズ感のカップ麺ってもっと高額な印象があったので、これは意外です。

なんと液体スープ

フタをめくって驚いたのが、なんと「液体スープ」と「かやく」の袋が分かれています!

繰り返しになりますがホームラン軒の価格は112円ですからね!

この価格帯のカップ麺が粉末ではなく液体スープを採用しているなんて…。

かやくも別梱包となっており、見たところチャーシュー、ナルト、たまご、もやし、ネギとかなり充実しています。

やるじゃないか!

なんとノンフライ麺

しかも麺を見てください。

驚きのノンフライ麺です!!

麺を熱風乾燥させることで生麺に近いモチモチ触感になるうえ、低カロリーでさっぱりした味わいになるノンフライ麺。

「マルちゃん麺づくり」「日清麺職人」その他人気ラーメン店とのコラボカップ麺などでもよく使われていますよね。

うーん

すでにまずくなる予感がしないんですが。

スポンサーリンク

実食!

できました!

ノンフライ麺ということもあり、お湯を入れてからの待ち時間は4分です。

この僕を4分も待たせるとは…これはもはや150円~200円クラスのカップ麺の風格といったところでしょうか。

若干平打ち感のある中細縮れ麺は特別ツルシコ感があるようには感じられませんでしたが、あっさりしたスープと合って美味しかったです。

チャーシューも別に小さくないし、その他の具も価格を考えたらかなりがんばっていると思います。

結論:普通においしい

えー、全然いけますけど。これなら以前からもっとカップ麺を選んでいてもよかったかもしれないです。

やっぱり何でも自分で試してみないといけませんね!

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

ちょい足し残り汁アレンジごはん

さて、とはいえカップ麺一杯では成人男性のお腹を満たすには少し量が足りないところ。

以前、母なる知識のアーカイバ『クックパッド』で習得して以来ハマっているアレンジごはんを作っていく!

材料は以下の通り。

  1. カップ麺の残り汁
  2. チンした冷凍ごはん
  3. 粉チーズ

はーい、ではまず最初に材料1・2・3を耐熱容器にぶち込みまーす。

よく混ぜたら電子レンジで1分30秒ほどチンしまーす。

で、チンできたら粉チーズをバチクソぶち込みまーす。

ぐちゃぐちゃに混ぜてリゾット状になったら追いチーズと言わんばかりに更に粉チーズをトッピグして完成!

残り汁リゾットのできあがりでぃ!!

おあがりよ!!!

仕上げにパセリでも振りかければ見た目もオシャレになる(気がする)し、味変にブラックペッパーを加えてもオーマイコンブです!!

この残り汁リゾットのうまさに比べたら、ホームラン軒も単なる前菜に成り下がるてワケ。

スープの量が多すぎるとびちゃびちゃになるから注意。

チーズが多すぎると頭痛くなってくるんだけど多ければ多いほどウマい。

ぜひやってみてください!

たけし

そんなJTの株主優待だけど、このたび株主優待制度の廃止が発表されました。JTの優待が届くとなんだかんだ毎年ブログやSNSが到着報告で賑やかになるのが好きだったので、ちょっと残念です。

ランキングに参加しています!クリックで応援していただけたら嬉しいです!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ PVアクセスランキング にほんブログ村